2009年10月31日

figma products number 049

figma products number 049がamazonから配送されてきました。

productnumber049_1.jpg

キャラクターについて、ゲームも含めてよく知らないので、三菱重工を筆頭とする防衛関連企業による国産UCAR(UnmannedCombatArmedRobot)と定義しました。

このデザインは秀逸ですね。

スチームパンクっぽいのは世界観が反映されてる(?)からでしょうか。


閑話休題。


フィグマは、小学生の女の子を対象にした製品をリリースしたなら、それなりに成功するのではないかと、ふと思ったり。

内訳は、自身のアバターとなるキャラクター、その両親、必要であるなら兄妹(もしくは姉妹)。同年代の友達多数。

デザインは外部に発注してもいいし、内部で起こしてもいいかと。

リカちゃんをリプレースするような製品ではなく、より小さく扱いやすく、かつディティールがデフォルメされておらず、ある程度リアリティーがある、という線を狙ったらいいのかな?

可動に関しては、面目躍如でしょう。

収納に関しても、従来のフィグマと同様か更に子供に扱いやすいデザインを起こしてもいいかもしれません。

で、問題は衣装です。

衣装は一体成型にしてしまうのと、衣服を後から買い足せるようにするのとでは、かなり異なる製品になってきますから、ここはよく考えないといけないでしょうね…

…などと、玩具の開発にまったく関わったことのない個人が、無責任かつてきとーなことを言ってみました。
ラベル:figma フィグマ
posted by パンスペルミア at 20:11| Comment(0) | TrackBack(0) | Figma | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック