2009年07月26日

電線

シャワーを浴びながら、ふと、SCEI主催の初代プレイステーションのイベントでデモっていた電柱(?)だったかな?というタイトルの「女の子が電信柱間の電線を伝って進む」というゲームを思い出しました。

で、結局発売には至らずお流れになってしまったようで、ゲームの内容についてはついに判らずじまいでした。

アレのゲーム性ってどんなだろうと、水浴びながら考えてみました。

結構難しい。

非日常的なシチュエーションは面白いんですが、システム作ってからガワを持ってきたというシロモノではなさそうな…。

自身でキャラクターを操作して進ませるのは難しそうです。

なので、直接ではなく間接的に動かす、という方法論に転換してみました。

マップというか舞台は町で、箱庭みたくなっています。

で、その街に張り巡らされている電線の上に女の子のユニットを置きます。

マップは何某かの方法で、傾けられる、とします。

女の子が、マップの北を向いている場合、マップを上に傾ければ直進する、という具合です。

こんな感じで女の子を操作します。

これだけだとナニが面白いのか判らんので、とりあえず制約に時間制限を設けます。

で、時間制限内にゲーム開始時に提示されるクリア条件を満たすことを目指します。

クリア条件によって、爽快感やスリルといった幾つかの要素を提供できるかもしれませんね。わからんけど。

クリア後、リプレイ機能によって女の子の視点で街を見たり、また、グランツーリスモのように定点カメラを中継して様々な角度から女の子をリレー中継視するなんてのもいいでしょう。

女の子の背後にカメラを直付けしてもいいですね。酔いそう。

クリア条件を幾つかあげるとすると…
※時間制限はとりあえず必須。

 ・目標地点に到達すること。
 ・途切れの有る電線のマップで、目標地点に到達すること。
 ・ネコやカラスなどの自律するキャラクターの邪魔を回避して、目標地点に到達すること。

…う〜ん、普通というか全部同じ?

適当に考えたんでとりあえずこんなもんで許してください。

操作なんかはPSならL1L2R1R2をそれぞれ、マップの端にアサインすればいいでしょう。

○ボタンを押すと電線から飛び上がらせることができる、とか。

傾いだ状態でジャンプさせれば、別の電線にも移動できる。

あっ、このとき、飛んでるハトにぶら下がれば、わけわからんとこに移動できる、とか?おもしろいのか?

あと、友達の男の子の操作するラジコンヘリにつかまって任意の場所に移動できる、とか?

男の子は内部パラメータに有効度(恋愛度)みたいなのがあって、別パートでそれを上昇させておくと、かなり理にかなった場所に移動させてくれる、とか?煩雑かな?

難易度の上昇は、かの名作パワースマッシュのような二次曲線を目指します。

で、後半は急激に傾けて加速しつつ、○ボタンジャンプで困難な電線配置のマップをテクニカルかつスピーディーに攻略していきます。

BMXみたいにジャンプ中にL3、R3ボタンでアクロバティックな挙動をさせるとスコア(おっといきなりスコアが出てきた!)に加点される、とか。

スコアじゃなくてもいいけど、プレイヤーにとってプラスになる。

リプレイモードで観たら面白そう。

どうでしょうか?即興で考えてみました。


閑話休題。


今日はワンフェスですが、行かないことにしました。

仕事もひと段落したので、まったりしたいのです。
posted by パンスペルミア at 12:31| Comment(0) | TrackBack(1) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/124296164
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

パワースマッシュ3
Excerpt: パワースマッシュ3の最新動画や評価レビュー、攻略情報なら「パワースマッシュ3」へ!
Weblog: パワースマッシュ3
Tracked: 2009-07-31 18:15